観てきました 杰克逊 (?)

懸賞 2009年 11月 01日 懸賞

c0054118_2132584.jpg
写真はoppoさんサイトより
別館① その② で語っているので何ですが。観てきました!! ブラボー!!でございました。我はコンサートなんぞ行った経験はないので映画館がコンサート会場のようでした。立ってノリノリで観たかったぐらいです。まぁ、階段より落下⇒腰強打⇒負傷中 の身体でなければね。本当は映画なんぞ観てては腰によくないのでしょうが、観たかったのだ。仕事は休まず行ってるので、ここで我慢したところで一緒かと・・・誘惑に負けたわけですな(T^T)
リハーサル風景のマイケルの姿は勿論力宏にも重なりました。リーホンもこんなふうに、音とかアレンジとか色々注文したり、アイディア出したりしてるんだろうなぁってさ。このスーツジャケットに、赤いシャツを着ている時のマイケルが一番よかったなぁ。おなじシーンでも別のステージ衣装など着てるものもありましたが、これが一番好きでした我。



c0054118_2164856.jpg
別館でも話していますが、本当にギターリストの女性とコーラスの女性は「男前!!!」と叫びたくなるほどかっこよかった。美しかった!!
リハ中にこう色々と意見を言っているマイケル・・・・「怒っていないよ、愛だよ・・・愛」みたいな。
でも、研ぎ澄まされた感覚で伝えてくるものも多いだろうから、周囲の方達も彼の言わんとすることを、同じくアンテナを砥ぎ済ませてキャッチせねばならないから、本当に大変だろうなぁと思った。でも、そのやりとり自体が、それぞれの音楽性とか諸々のものを更に砥ぎ済ませていくんだろうなぁって。

c0054118_21125974.jpg
周りのダンサーも本当に凄かったし・・・・彼等にも舞台に立ってもらいたかったなぁ~。並たいていの努力ではなかっただろうし。
ある意味、今回のコンサートをみれたのは、共演者だけであり・・・共に仕事をする仲間達だけへの贈物だったのかもしれないな。が・・・・やはり、マイケルにも舞台に立ってもらいたかったよ。今、彼が何を思っているのか・・・・美輪さんや江原さんに聞いてみたいぐらいです。

c0054118_2116631.jpg
勿論エンディング(テロップ?)では、我は泣いていましたが・・・・こと左の眼が大洪水でした。右は・・・別に眼が悪いわけではないのですが。感覚で泣いていたのか、思考の方ではなくて?? イヒッ☆
マイケルの映画だからそんなにすんなりとはエンディング終らないだろうと思っていましたが・・・マイケルらしいなぁ~って感じの終わり方でした。(いや、スタッフがつくってはいますがね)
彼の音楽が ビートが 人々の心に刻まれ続け おなじ舞台に立つ数々のアーティスト達に多くのものを残して、影響を与え続けるのでしょうね。
ブラボー!!! 
映画館で拍手があがりましたよ。マイケルファンなんでしょうね・・・気持ちわかります。

     
[PR]

by j_lee_u | 2009-11-01 21:20 | 映画 | Comments(0)

<< 晩安!   心中的日月 は名曲だ!! >>