Merry Christmas!スティーヴ牧師さま

懸賞 2010年 12月 25日 懸賞

昨日は、夕方からクリスマス礼拝に参加してきました。と・・・・いっても我クリスチャンではございませんが。今年は、W.M.ヴォーリズ氏自身や建築物と出会い興味を持ったり、崔始源(チェ・シウォン)王子の熱心な熱い思いにも触れ・・・・そんな年だから、初めてクリスマス礼拝にと。何時もおじゃまするところではなく、この時はご自由にという、いつもは結婚式会場でもある教会に足を運びました。遠いので、なかなかいけなかったのですがね。勿論、憧れの方が牧師様をしてらっしゃることは知っていましたが、昨日はどなたのお説教が聞けるのかわからないままに行きました。整理券をいただき、時間になって教会へ。「えっ!!!一番まん前の、しかも、中央側ですか(汗)」(一番後ろの隅でいいのに。カップルばかりだし、困ります★) が、係りの方が笑顔で『ぜひとも前で。』これもご縁かと前に進む。通路を挟んで隣の端には、ご年配の方がいらしてほっ。牧師様とはこの方です♪ぽちとな★      (昔の話)ぽちっとな☆ 
c0054118_17412341.jpg

始まるまで今少し時間がある。教会内を観察。あそこがパイプオルガンかぁ~。キャンドル綺麗だなぁ。ここで、新郎新婦が神に誓いをし、牧師様・・・・時にはスティーヴ牧師に祝福してもらっているのだなって考える。勿論、韓国の王子チェ・シウォンくんも、韓国かお仕事先の地で礼拝に参加しているのだろうなぁ~と考える。
正面の、キャンドルの揺れる火を眺めつつ、しばらく心を落ち着かせる。



えっ?!今なんておっしゃいましたか????  もしや・・・・「スティーヴ牧師」ともうされませんでしたか??????
と、会場の進行の方の声を疑った。 聖歌隊の方達と共に牧師様がо(ж>▽<)y ☆
まきれもなく、まぎれもなく・・・・・・それは、10代の頃に憧れていたスティーヴ氏であった。勿論、この教会にいにっしゃることは存じ上げていました。しかし、他にも牧師様がいらっしゃるようですので、まさか・・・・まさか・・・・クリスマス礼拝でお会いできるとは(T^T)(T^T)(T^T)
c0054118_1746820.jpg
聖歌隊の方達パイプオルガン演奏者の方など、ひととおりのご挨拶の後・・・・今日の礼拝の流れを話してくださり。また、今日という日はどういうものかも、キリスト教の立場から簡単に話してくださり・・・・その後、
『では、次に皆さまと歌をうたいたいのですが、最初の歌はなんですか?』
って・・・・・・聞かれてしまった\(◎o◎)/!我に聞いてるし・・・こっちによってきて・・・あわあわあわあわ★  
いやいや、手元にはしっかりと、「あらののはてに」と書いてあるプログラムがあります。しっかりひらがな・・・・が・・・・わなわな わなわな 声にならないのですよ。「あ・・らのの・・は・て・に」声のボリュームが緊張のために小さい我。  
スティーヴ牧師に「?!」
もう一度、わなわなしつつ「あらののはてに」と言うと・・・・

「よくよめました!」と、言われてしまいました。わなわな(^_^;)


Christmasメッセージは、ご自分の子どもの頃の日本のクリスマスと、今のクリスマスの違いなどを含め、初めて教会にこられた若者達、Godiegoなど知らないというような年代の若者達にもわかりやすい言葉と内容、そして若者達が自然に耳を傾けるような口調で軽やかに語ってくださいました。つまり、「堅苦しい」という感覚を若者達が持たないような語り口調でね。我としては、内容もはじめての方達にとても簡単に噛み砕いて話してくださってるなぁ~と感激しつつ、やはり憧れの方が1mも離れないまじかで語ってくださってるのでドキドキ ドキドキ していました。
不謹慎でしょうがね(^_^;)

心に残った言葉もいくつもありました。短い礼拝でしたが、「きよしこのよる」などなど、教会で皆さんと歌えて、時折左端からスティーヴ牧師のあの低音の声もして、感無量でした(T^T)

c0054118_1882128.jpg
礼拝もひととおり終り、お祈りもすんだ後に、初めてご自分が牧師であると共にミュージシャンでもありGodiegoのメンバーでもあることを伝えられました。教会内は、やはりカップルの若い方達が大半なので、びっくりしていた方が多かったです。今の牧師としての自分とはまた違った自分が見られるので、1月5日放送の歌の番組を観てください。との告知もしっかりとされていましたo(〃^▽^〃)o
多分これのことかな?テレビ朝日『時代が選んだNO.1 永遠の名曲歌謡祭 』2011年1月5日(水) 19:00~22:00  

教会内からの退場は、後方席の方達より。勿論一番前の我なんぞは最後となるわけでして。参加された方達を、牧師様と聖歌隊の方達が出入り口でお見送り。わなわなしつつも、一言・・・・の我。
やはりドキドキして、ボリュームが小さく、感謝の気持ちと 不謹慎だけれど、昔から憧れていたことを伝えたが・・・聞こえたのかどうか 汗 汗・・・「え?」って感じで、かがんで耳を近づけられましたもの(我よりかなり背が高いし)。

余裕もなくパクパクしたまま最後に再度『ありがとうございました』と、一礼して過ぎようとしたときに、後ろから笑顔であの低い素敵な声で
『Merry Christmas!』

いやぁぁぁ~涙が出そうでしたよ。Christmasにこんな素敵なプレゼントがもらえるとは思いませんでした。
憧れの人であった時は、本当にTVの向こうの人で。その後、信仰の道にすすまれ・・・・そして、時が過ぎ。まさか、まさか・・・・・・このような時になって、そして今年のこのChristmasイブに、お会いできるとは。
人との出逢いって、本当に不思議ですね。当時は我、10代でしたからコンサートなど行けませんでしたから、今回が初めてですよ(T^T) まじかでみたのも、声をきいたのも。(歳は計算してもいわないでね★)

本当に本当に素敵なプレゼントをいただいた気持ちで帰りました。感謝・・・・お会いできるとは・・・・。
そんなこんなの、Christmasですо(ж>▽<)y ☆

皆さまも、よいクリスマスをお過ごしくださいね。
 
[PR]

by j_lee_u | 2010-12-25 17:53 | 喜歓 | Comments(4)

Commented by piyo at 2010-12-25 19:12 x
別館でお邪魔してるpiyoでございます(*^_^*)
気になって、本館に来ちゃいました♪
うさたんの、様子と感動振りが垣間見れて、とてもよいクリスマスを過ごされたんだな~と思いました^^
「よくよめました」の下りがツボです(^○^)

私は、いつもと変わらぬ1日を過ごしました。
仕事後、耳鼻科に直行したのですが、ショッピングビルの1Fにある病院です。
帰り、駐車場の警備のおじさんに「楽しいクリスマスを過ごして下さいね」と声を掛けて貰いました。
何の変哲もないクリスマスイブが、この警備のおじさんのひとことで、心が温かくなった日でした。
Commented at 2010-12-25 22:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by j_lee_u at 2010-12-28 19:58
★piyoちゃん・・・・笑っていただけたら さいわいです。
素敵なはなしですねぇ。 警備員の方 優しい心の持ち主なんでしょうねぇ。 そういう一言が 心を温かくしてくれますよね。そして、それと同時に自分もそういう人になりたいと 思う瞬間ですね。
素敵なお話をありがとうございますo(〃^▽^〃)o
Commented at 2015-05-04 16:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 29日お江戸の方は   爆笑 >>