『マラソン』見てきました♪泣いてきました(T_T)

懸賞 2005年 07月 03日 懸賞

c0054118_2331754.jpgいやぁぁぁ~泣いてまりました(T_T) 演技をする上で、きっと自閉症の子ども達の様子をよ~くご覧になったんだろうなぁ~と思いながら鑑賞しました。「韓国でも大ヒットの映画」だけで見に行かれた方にはどんな感想が出るのでしょうね。そんなことを考えて映画館を出ました。以前の記事
障害のある子どもを持った母の苦悩・心の移り変わりが メインの映画のようにも思われました。



c0054118_23392550.jpg新聞に出ていた綾戸智絵さんのコメント『世界中のお母さん、見て見て見て!子供と一緒に、そしてパパとも一緒に。こんなに頷きながら見た映画初めてでっせ!もしかして親が子に育てられてるのかもしれない。』この言葉と同じようなことをある方から聞いた事があります。
それは我の母ぐらいの高齢の方から・・・「親は子どもに育てられて 親になって行くものよ。」ってね。この映画では・・・・チョウォンを通じて周囲の人達が心を育てられるって感じです。

日本のお母さんも韓国のお母さんも同じことをいうのだなぁ。国は関係ないな。と思ったのが
映画でも出てくる「我が子よりも1日も長く生きていたい。」という言葉。台詞はこうではなかったとは思うけれど意味的には同じ。私の出会ったお母さま達も皆さん口を揃えて同じことをおっしゃってました。自閉症のお子様を持った親ごさんは皆同じですね。

 チョウォンは・・・自閉症の中でもまだコミュニケーションが取れる方です。穏やかなお子さんのようですね。自閉症は皆同じ症状ではなく、100人いたら100通りの症状 発達段階がある。
みんな違うのです。

もしも、これから見に行かれる方がいたら・・・・ちょっと 思い出してください。

◇言葉が話せるということはとっても凄いこと。
◇時計が読めるなんて とっても凄いこと。
◇お買い物にいけるなんてとっても凄いこと。
◇ごみの分別やお手伝いができるなんて取っても凄いこと。
◇顔の絵を描いた時に、ちゃんと目・鼻・口など正しいところにかけるって凄いこと。

な~んてことを思い出してください。
私達が日々なにげなくしている当たり前のことを、自閉症の子ども達ができるようになるのは、とっても大変なことなんです。勿論それは発達段階にもよります。初めからできる子もいれば、学習の中でできるようになる子、そういうことはできないけれど周囲の人達の手助けを受けて生きていく子達・・・・・・いろんな子ども達がいます。 そして・・・みんなとってもかわいいです。
◆日本自閉症協会 http://www.autism.or.jp/
[PR]

by j_lee_u | 2005-07-03 00:10 | 映画 | Comments(3)

Commented by kkobojp at 2005-07-03 02:59
私も初日に見に行ってまいりました。映画よかったです。私は子供はいませんが、綾戸さんの「もしかしたら親が子に育ててられてるかも知れない」  なるほど~と思いました
なかなか言葉になって出てきませんが皆さんに見ていただきたい映画の1本になりました
Commented by しんしん at 2005-08-20 22:33 x
何処に書こうかと、、、、ウロウロしてるうちにコチラにしてしまいました。

「マラソン」は とうとう見逃してしまいました(/_;)
上映館によって 直ぐに行き易い所と行きにくい所があって 今回は
「そのうち~」と思ってるうちに終わっちゃったぁーーー
後は ビデオ(DVD)待ちかな

韓国映画「マルチュク青春通り」見ました。
最近、、、よくTVとかでお目にかかるサンウくん
「恋する神父」も見ましたが 今回のはハードな青春映画でした。
韓国の男子高って あんな感じなのかしら、、、日本よりスゴイ?!
映画として見ても 驚きの連続でした  
ホントに サンウくんはイーイ肉体美でした(=^_^=)
Commented by j_lee_u at 2005-08-21 09:20
★しんしんどの・・・あれま・・・肉体の方が印象深いのですか(笑)
業務連絡飛ばしました。

<< Nadia Gifford ♪   Leehom\(◎o◎)/!イ... >>