『アメノナカノ青空』 見て来ました、泣いてきました(>_<)

懸賞 2005年 12月 20日 懸賞

c0054118_20584071.jpg今日は・・・・なけなしの「有休」のようなものを2時間とり・・・
えい!って気晴らしに行きました。先週に何かでチラリと見つけたこの作品。野生児の我は『勘』だけで、細かなストーリーも知らず「これ見たい!!!」モードに入っていました。c0054118_2114090.jpg
今日また色々仕事中思うところがあり、えい!!と行って来ました。泣きました(ToT)びぇぇぇぇ~んとな。ヨンジェがミナを撮った写真が映るたんびにウルウルしていた私です。
c0054118_2164863.jpg
ポストカードは、このタイプをもらいました。っていうか選べないのですがね(^^ゞ
『アメノナカノ青空』公式サイト





いやはや・・・・私事ですが、ミナ役のイム・スジョンちゃんを見ていて、思わず『藍色大門』のあの女優さんを思いだしました。別に顔が似てるとかではなくて、こう自然体の初々しさがある、みずみずしい女の子って感じが私の中でオーバーラップしたのです。
以前の記事
そして、ヨンジェ役のキム・レウォンくんは(迷の方達怒らないでね)ゴーストの主人公の俳優さんとオーバーラップしました。初めはそんなに「カッコイイ!!」って思わないんだけれど、見ていくうちにとってもかっこよく見えていくところがね(^^ゞ

さて・・・まぁとにかく そこ ここで 泣いていた私です。母の愛 周囲の人の愛 ヨンジェの愛
ミナの愛 それぞれの人達の 「愛」 がそれぞれの形で伝わってきます。

人が人を想う 思いやる 大事にする 愛しく想う そんなことの素敵さを感じれるものでした。
きっと、見終わったら「恋っていいよねぇ~」ってなるでしょうが・・・(^_-)-☆

ヨンジェがする、一つ一つの行動にとても優しさが感じられます。温かみがあふれているのですよね・・・・最初はそういうつもりではなかったとは思いますが。(ここはバラせない!!!)
ミナも苦しい思いをしたけれど、でも・・・幸せを感じて・・・・だと思います。我はね。
ドロドロしたシーンや激しいシーンなどはないけれど、風が吹いていくように、自然にストーリーが展開して行きます。何もかも すっぽり忘れて映像に吸い込まれて、そして・・・・・・泣いて・・・
そして・・・・・心に栄養をもらえた作品でした。宜しければ、ご覧になってください。

※私は小さな映画館で5人ぐらいでみていました。そのうち2名は70代くらいの、おばあ様でした。
2人で手を繋いで会館を出られる様子がとてもほんわかしていました。映画館もイニシエノ
って感じのネンキの入った鄙びた映画館でもありました。
[PR]

by j_lee_u | 2005-12-20 21:08 | 映画 | Comments(2)

Commented by しんしん at 2005-12-21 21:09 x
Uたんの心の中にも青空、、、見えましたか?
悔しいほど哀しいんだけど とても後味の清清しい映画でしたね。
映画館を出たら、フッと顔をあげて青空を見上げてしまう

ヨンジェは パトリック・スウェイジに似てましたか~(^・^)
私が貰ったポストカード また別バージョンでした~♪
久々に号泣映画でしたね~ 前に号泣したのは、、、、
「ラスト・プレゼント」だったかなぁ~(古い?!)
Commented by j_lee_u at 2005-12-22 19:08
★しんしん姐・・・・笑いあり、ほほえましいシーンあり、辛いシーンあり、でしたね。でも本当に 人が人を想う気持ち ってとても素敵だと思いましたよ。

はい、この作品を見つつ 別の2つの作品を思い浮べる我でした。

<< (ToT)/~~~びっくりした...   このかたは・・このかたですよね? >>