リーホン 東京 レポ?? 

懸賞 2006年 04月 24日 懸賞

c0054118_2113478.jpgいやぁぁ~2日前に大阪で見たけれど・・・またこうして見れるとは。今回は舞台に向かって左ブロック。目の前には台湾TVの中天電視のカメラがあった。今日のリーホンは上手を攻撃かはたまた下手を攻撃か?などと思いをはせる。そしてお江戸ゆえに、関係者、例えば今迄日本でお仕事をしてきた方達とか、聖堂教父が来るのか?どこかで見ているのか??など妄想しつつ開場を待つ。



いよいよ火蓋は切られた。なんだかんだといってもこれで最後(永遠に最後ではなくて・・・)
めいいっぱい楽しもう!そんな気持ちでステージ上、旗を振るリーホンを見ていた。
確かに大阪のノリは良かったし、リーホンも楽しんでくれたと思う。歓声も凄かったし・・・・。
でも、ここお江戸での歓声は更に凄かった。リーホンの一挙手一投足にわれんばかりの歓声☆
これじゃ絶対リーホンもノリノリで最後まで飛ばすゾォォ~と思った。

c0054118_21215645.jpg一曲目が始まった・・・・・『蓋世英雄』今回気づいたら、何故かこの曲に思いっきりのめりこんでしまった我であった(^^ゞ
大阪で既に予習済み。しっかり両手を挙げて「ガイシインション ダオライ♪」
5年前まで7年近くやっていたHip hop Funk ・・・リズムが心を奪う、でも確かに我の身体はなまっている(爆) でも、やっぱりノリノリで「ガイシインション ダオライ♪」暗闇の中だから、誰も見ていないからということをいいことに、狂喜乱舞の我。しかし、何かにふと目が行った\(◎o◎)/!オーノー★中天電視のカメラがこっちを向いていた!一瞬我にかえったが・・・・時既に遅し。でも、カメラがこっちを向いていたといっても・・・2回席や会場全体を撮っていたのかもしれないと、すぐに思いなおす。「どうか このバカ面が撮られていませんように。」と祈り、『蓋世英雄』に集中する我であった・・・・。


この日のリーホンの目線は大阪のようにオケピ辺りを見つめるのではなくて、かなり奥の方へ向いていた気がしたのは我だけでしょうか?
それに、舞台も前方は勿論ですが、中央より後ろへ行くことも多かったような気がしました。
ホールの大きさによって色々考えて動いているんだナァ~と一人思っていましたが。

そして、投げkissは舞台に向かって右側のブロックへ飛んでましたねぇぇ~♪大阪は・・・・
私には勿論飛んでませんが、私達の近隣に飛んでいたと・・・しかも何度も・・・隣のE様は「いただき♪」と何度もつぶやいておりました(笑) 聞き違いかしらん(^^ゞ

そして、大阪ではなかった聖堂教父のメッセージが流れた。この時・・・おおっ今宵はあの歌を
日本語で歌うのだな?!と思った。申し訳ないけれど、フルで日本語のあの歌を聞くのはこの時が初めてでした。サビは知ってるんだけれどね。
うん・・・どうしてもあのメロディーには中国語の方が浮んできてさぁ~日本語の歌詞も素敵だし、リーホン自身も頑張ってこの日に間に合わせて覚えたんだろうし・・・・愛はあるのですが、
どうしても別の曲に聞こえてしまうんですね。我の中での『Forever Love』では無いのです。
気を悪くされる方がいたらすいません・・・でも決して日本語の歌が・・・ではないんですけど。
c0054118_231486.jpg
『Thrme Of New Cinema Paradise』は、これまた聞けると思わなかったので・・・感無量(>_<)王子のバイオリンを生で聞くのはこのツアーが初めてでしたから余計にね。なんと魂込めて、激しく演奏する王子の姿に、音色に吸い込まれていて、弓が少し切れたことなど全く気づいていませんでした・・・・。
夜のお食事会でその話を聞いてびっくり★気づいていなかったのは我だけでした。いったいどこを、何を見ていたのでしょうか?確か大姐が『そんなにムキにならなくても・・・』って弓が切れていとことについて言ってましたなぁぁ~。

大阪とは違ったのは・・本来は歌詞を歌うところを歌わずに、バイオリンとギター(バンドの方と)とのかけあいのようにしていましたね。バイオリンとギターがそれぞれ楽しそうに歌っているようでしたが・・・・どこかで 「リーホン さては疲れてきたな?」 と、考えていた我をゆるじで(/_;)

あと・・なんの歌だったか?いい調子で我々も共に歌ってたら『おや?今はずした?!』ってところがあり・・・・思わず隣の大姐と「はずれたな?」と言葉を交わしたが・・・・そこは王子プロ魂W(*^^) そのあとはわざとアレンジして歌い続けていた『あれはずれたんではなくて、こうやってわざとずらしているんです☆』という魂の叫びが聞こえてきたのは我々だけでしょうか♪

『不可能錯過你』は、大阪ではまず大きな声で皆で合唱!そしてリーホンがリードしつつ、徐々に皆でだんだんボリュームを下げて小さく小さくしていった。同じ様に東京でもしましたが、あれはなんだか「シーッ☆」みたいな感じでしたねぇ~(勘違い?) すぐに静かになってしまった気がしたのです。同じようにリーホン&ダンサーズが床にへばりつくが・・・・・余裕があったのが東京♪ 静かなになったところに 「ゴォォ~」って
いびきを真似たのでした。かわいいですねぇぇ~。関西の「下唇突き出し いかりやさん版」の代わりでしょうか(笑)

アンコールの時(でしたか?)にデジカメ持って登場!舞台の上から客席の皆を撮るリーホンを見ていて『あぁ、リーホンも今日は特に楽しんでいるんだナァ~』って見ているこちらが嬉しかったです。ダンサーズメンバーにも撮ってもらったりと・・・リーホンにとって とても素敵なひと時であれば嬉しいですね。

年末から皆さんもご存知のように、怒涛のスケジュールをこなす王子。う~ん、素人の耳で言うのもおこがましいですが、声はやはり100%ではなかったのかな?なんて思う場面もあった、大阪&東京ではありましたが・・・・・・・・

何よりも、音楽を愛し 音楽を楽しむ 音楽で私達を幸せにしてくれる王子の歌声につつまれた空間に 王子と共にいれたことに感謝して(^・^)/

お江戸コンサートが終わって以来、『蓋世英雄到来♪』のメロディーが聞こえると、両手が無意識に上がるようになってしまった我でありました・・・危ない危ない★

いったんUP・・・何か思い出したらまた追記ってことで 今宵は・・・晩安m(__)m
※追記1  ピアノの前で「お腹すいた~」「○◆べんとう」 とかいってませんでしたか?
お腹すいた・・・は、可愛かったですよね♪

*********************************
台湾アーティスト、リーホンが熱唱

 アジア全域で人気の台湾のアーティスト、ワン・リーホン(29)が21日、都内でライブを行った。この日はピアノ、ギター、二胡などを演奏した。日本でのライブは04年以来で「お久しぶりです」と日本語であいさつ。新作アルバムの日本限定盤でゴスペラーズと共演したほか、鈴木京香、香椎由宇と共演した映画「真昼ノ星空」も6月に公開予定だ。
(日刊スポーツ)
[PR]

by j_lee_u | 2006-04-24 23:10 | 王力宏(ワン・リーホン) | Comments(6)

Commented at 2006-04-25 13:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makimoki at 2006-04-25 14:23
トラバをありがとう!
記憶が跳んでいて、順番も曲名もあやふやです。
ライブのDVDを出してくれないでしょうか?? Sonyさん・・・。
Commented by j_lee_u at 2006-04-25 19:18
★鍵さん・・・いらっしゃいませ(^・^)/
うそぉ~今までも見ていただいてたのですか・・・お恥ずかしい。
今回はお気遣いいただいたのですね。ありがとう。

そうそう「到来」ですから鍵ちゃんで正解ですよW(*^^) 
私も歌ってるときは到来なのに・・・そそっかしいので、こうなってるのねん
。結構オオボケをいつもかますので、お気遣いなく知らせてくださいね。

こんなのしよっちゅうなのよ・・・・・赤っ恥かかせまいと、してくれたのね。
なんてやさしい方なのでしょうか(ToT)/~~~ ありがとう。

今度はお顔だしてくださいね。鍵ではなくて・・・・・ね♪
Commented by j_lee_u at 2006-04-25 19:19
★ makimokiさん・・・お疲れ様ですぅぅ~少しは睡眠とりましたか?
さちらに書き込みまいりますW(*^^) 
Commented by nana at 2006-04-28 20:17 x
いいなぁ~「ニューシネマ~」のヴァイオリン。悦に入ってましたかしら?
「Forever~」…未だに日本版買ってない(><)
Commented by j_lee_u at 2006-04-29 00:25
★nanaちゃん③・・・・そりゃぁぁ~もう(^_-)-☆
魂こもってましたよ、音楽家になっていましたリーホン王子が。

我もまだ日本版買ってません・・・つて言うか近隣では売ってないの
韓国物はあるのにね(^_^;)

<< おおっ台湾   リーホン  大阪  レポ?? >>