いろいろと・・

懸賞 2006年 07月 24日 懸賞

c0054118_9511811.jpg『東京都写真美術館』では、気づいたらF4のものが開催されましたね。すっかり忘れていました(^^ゞぽちっ☆
そして、台北ではリーホンがかけつけて阿信達のコンサート。いろいろあった週末ですね。
TVBSさん
白金台ではヨン様のレストランが・・・にゃはは、我はビョン氏派です(^_-)-☆




c0054118_10244152.jpg映画『死者の書』を観に行こうと思ったのに・・・起きた時間が(^_^;)今から用意しても間に合わない★そんなこんなで諦めました。ごろごろしながら、以前買ったこの本をペラペラ見てたら・・・なんだか珍しくオリオンbeerが飲みたい気分。と、言っても我は『イケルクチデスカ?』と、聞かれたら「イケナイクチデス」というタイプ。弱いのですよん・・・でもまぁ今セブンイレブンでフェアーもやってることだし、まとめて買っとこう!と思い6本買いました。沖縄のオリオンとは違うでしょうが・・・どこが???でもアサヒさんが提携して販売かな?c0054118_10281710.jpg

結局一缶は飲めないので、半分は父に飲んでもらいました(^^ゞ うけけっ
じゃぁ買うなよ!って言われそうですが、まぁいいじゃん♪
その後は グースカ ピースカでした(^^ゞ

c0054118_12362542.jpg


この本には「エロス」さんの記事も出てましたよW(*^^) 

ポチ①☆    
RIKさんより エロスさんの記事
ジャンプボーイズ公式HP
これも観たい映画。
c0054118_12112770.jpg





そうそう・・・公開時期には観のがしていた『北京ヴァイオリン』が今年の1月にTVで流れた。それを録画したものの、ずっと観れずじまい。やっとこの週末に観れた。泣いた(ToT)じょぉぉぉ~。
最初はあの男の子をリーホンとダブらせて観ていたが(爆) 特にあのセーターの柄に「リーホン」と呟いた我(ばか)
主人公のヴァイオリン演奏もとり肌ものでしたが・・・・お父さんの回想シーンに涙ものでした。
TV版なのでカットシーンもあった事と思います。劇場で観たかったなぁ~と思いました。
確かしんしん姐は観たのではなかったかな?劇場で???

こちらでは、昨日から蝉たちが鳴き始めました・・・もう7月も後少しで終るんだね。なんだかんだいってるうちに、秋がくるのかぁぁ~我の夏休みはどうする!!!
うみぶどうもまた食べたいよぉぉぉ~(ToT)/~~~ あれは時期があるんだろうか?

★阿信とリーホンが背中合わせで歌ったり・・・「僕こっちいこうか?阿信はあっちに行く?!じゃレッツゴー!」みたいなやり取りが見れました。可愛い湾。その後の全力ダッシュもいいです湾♪
c0054118_21463846.jpgc0054118_21465275.jpg


アジアン・スター・サイトさん
[PR]

by j_lee_u | 2006-07-24 09:33 | 喜歓 | Comments(8)

Commented by しんしん at 2006-07-24 20:45 x
ほろ酔いでフラフラしてたら,,,私を呼ぶ声が(笑)
「北京ヴァイオリン」公開時にすぐ見に行きました。
いやぁ~泣かされました,,,男の子も健気だけど お父様が,,,
お父様の愛情に涙しました。
監督のチェン・カイコー氏の奥様も出てらっしゃいますが
本当に美しくて,,,ホォーーーーとため息でした。

この映画の後にカイコー監督の「プロミス」を見ましたが
ちょっと作風の変化に驚かされてしまいましたわ

uさんは あの少年がリーホン少年とダブりましたか~(^^)
ダブますねぇぇーーー 胸キュン★なほど反応してしまいますねぇぇーー
大人になった今のリーホンのヴァイオリンを弾く表情にも
男の色気を感じますわーーー  ジュルジュルですわーー(下品でゴメンねーー)

Commented by こでまり at 2006-07-25 16:40 x
こんにちは。
CNNj トークアジアで金城武さんの回の再放送があります。
F4と二本立て。
http://www.jctv.co.jp/cnnj/webdir/news.cgi#40
CNNは視聴できないとお聞きしたと思うのですが,久々に金城さんのお顔を発見したので、念のため。
おそらくこの時間なので、日本語通訳入らないと思います。
Commented by j_lee_u at 2006-07-25 19:45
★しんしん姐・・・・ほろ酔い いいですねぇ~で?殿程度でほろ酔い(爆
ねぇ~お父上の心に 愛情に打たれますよねぇ(T_T)/~~~
結局彼は・・・コンテスト出てないのでしょうか?あれって・・・・・。
あの雰囲気からして・・・・・ネタバレかしらこれ(^^ゞ

でもやはり リーホンとだぶりますよね。
幼少の頃はこんなのだったのかな?なんてヴァイオリン弾く姿重ねて
しまいますよね(^_-)-☆
>男の色気を感じますわーーー  ジュルジュルですわーー(下品でゴメンねーー)

いえいえ、知ってますから大丈夫(爆)ごみん
Commented by j_lee_u at 2006-07-25 19:52
★こでまりちゃん・・・・いつも情報をありがとう。
そうそう、私は見れません。でも、これを読んで「おおっ そうなのね。」
と、思う方もいるはずです。
いつも素敵なお知らせをありがとうW(*^^) 

こでまりちゃんも お好きな王子多くて忙しそうだね(^_-)-☆
Commented by しんしん at 2006-07-25 20:47 x
ヴァイオリン話題で また出てきました(笑)

チュン役を演じたタン・ユン君
現在は 18歳  あれから彼は どのような成長を遂げているのか知りたいですねぇ  インタビューでは 将来はヴァイオリニストが希望だと言ってたから 大陸で素晴らしく成長しているのでしょうか

そうそう  Uさん  タン君がヴァイオリンを始めたのも6歳からですよ!!
はい!! 私たちの王子さまと一緒ねぇぇーーーー

昨夜 思わず クローゼットの奥から映画パンフレットを引っ張り出してしまいました~(^。^) 
Commented by j_lee_u at 2006-07-26 19:03
★しんしん姐・・・・そりゃあ彼 大人になってるでしょうね。
見てみたいですね。ちゃんとヴァイオリン続けているといいけれどなぁ~
一つのことを続けるのは大変な事でもありますからね。

パンフひきづってきましたか・・・・ぶほほほっ

そうそう、色々ご迷惑かけてすいません。お手数ばかりかけて。

それと、あの? だった「あー○×▲・・・」は 「な~んだ」の意のようです。
しばらく 姿を消そうと思います( ..)φ いらないオーラがでていたのかもしれませんわ。そんな気ないけど(爆)
Commented by くっきー at 2006-07-27 00:15 x
こんばんわ。
海ぶどうは今年の会社の新年会の二次会の沖縄料理店で初めて
食しましたがプチプチした食感が癖になりそうでした。

『北京バイオリン』は2002年の中国映画祭で観ました。
その前の陳凱歌の『キリング・ミー・ソフトリー』が???な
作品だったので、それよりは良かったのですが映画祭で他の
作品も同時に沢山見たので記憶は朧気ですが父の息子への
愛情は暖かいものを感じたことは覚えています。
後は導演が美味しい役すぎです。
j_lee_uさんやしんしんさん(初めましてです~)の少年りーほん
とダブらせて見るというのを読んで、おっこういう見方もあるのね
と思いました。(その当時はまだりーほん堕ちしてなかったので)。
今度、機会があったらこの見方で鑑賞してみます。
Commented by j_lee_u at 2006-07-27 20:48
★くっきーさん・・・・でしょ?! ものじたいには凄い味とかはないけど、
食感がたまりませんよね。たべたぁぁぁ~い 海ぶどう♪

>少年りーほんとダブらせて見ると

いやはや、これはダブらせようとして観たわけではなく、自然とそうしてしまったと言うわけでして(^^ゞ

くっきーさんもまた、今 同じ作品を観たら違った 観かたをするかもしれませんね。次、観たときは、また感想聞かせてくださいね。まってますよ♪

<< FIRE! サントラ発売予定日   「ウィンターソング」より「如果... >>