経験したことのない世界

懸賞 2007年 01月 20日 懸賞

c0054118_20162545.jpgはやいもので、1月二つ目のイベント(目の前のニンジン)が、この木曜日にありました。仕事帰りにいざ、会館へ♪
会館はここいやぁぁ~もう電車の中でドキドキ。コンサート(音楽会)に行く時にこんなドキドキ感ははじめてかも。リーホンのコンサート&映画の舞台挨拶を観に行くときのあのドキドキ感とはまた違う種類のものでした。3~4年越しで、やっとチケットが取れた。やっと『そろそろ、貴女も観に来ていただいて、よろしくってよ。』と言ってもらえたのかもしれません。





東雲ちゃんは何度か鑑賞されているので、またいろいろお話うかがおうと思っているのですが。その、東雲ちゃんに「サイン本ゲッとしてね。」って教えてもらい・・・・そのようなものがあるんだと知ったという我(^_^;) 何とか間に合いましたので・・・・・昔、昔に読んだ『ああ正負の法則』を買いました。う~ん、達筆!!!
そしてふと思う・・・・美輪明宏さんの「宏」は 力宏の「宏」 なのよねぇぇ~ん♪って(笑)
どうしてもそこへ繋げるか我(爆) でも、これまたご縁を感じる我であった・・・・。

シャンソンなど、我にとっては別世界で、いままで聞いた事もほとんどないわけで。本当に、あらゆるものがはじめての体験って感じの音楽会でした。様々なお話をあんなにもしてくださるとは思ってなかったので、びっくりでした。(歌ばかりかと思ってたのです。) 私達が知らない時代の話・・・そして戦争のこと、人間の愛情のこと、人としての生き方etc。今、今、今、伝えなければ、語らなければ・・・という想いが伝わってきそうなお話や歌ばかりでした。

c0054118_20225872.jpg一番我が弱いのが『ヨイトマケの唄』。昔から、この歌はいつ聞いても、何回聞いてもイントロが流れてくるだけで涙がジョオォ~って湧いてくる。今回は一部が美輪さんの歌をいくつか。二部がちよっぴりお芝居仕立てでのシャンソンになっていました。一部の一番最後に『ヨイトマケの唄』が・・・・もぅ泣けてくるわ、鼻水出るわ、汚らしいUの状態になってました。(日頃に輪をかけて・爆)
「極上の月夜」で、つい先日聞いたあの歌が、今ここで・・・でした。
本当に舞台は綺麗で吸い込まれそうな、光りやら、色合いやら。ライトも凄く綺麗で・・・・・
一曲ごとに姿が闇のなかに消え、中央にスポットライトがあたる。その光の輪のなかに、美輪さんが入ってくるというスタイル。今迄我が観たコンサートは、歌われるご本人目がけて「スバン」とライトが当たるって感じでしたが・・・・・これがまた美輪さんなんだなぁと実感。

そうそう、開演前には教会(天守堂の鐘のような)の鐘の音が鳴り響き、スタートを知らせてくれました。「ブー」っていうあの音ではなくて。 東雲ちゃんこれは美輪さんのコンサートではいつもそうなの?

さて、お茶目だったのは一番最初の言葉。『今夜はようこそおいで下さいました。江原啓之でございます。』とご挨拶されたこと(^・^) お茶目でありました。

※来週月曜日の『極上』は 沖縄イケメンシンガー達の出演でございます(●^o^●)
中 孝介さんでまっせぇぇぇ~♪♪

我の好きな 森 公美子さんも出るし嬉や♪  皆観てねW(*^^) 

中 孝介さんは「題名のない音楽会21」(日曜)にもでます。
[PR]

by j_lee_u | 2007-01-20 20:56 | 喜歓 | Comments(2)

Commented by 東雲 at 2007-01-20 23:24 x
美輪様のお名前に「宏」が入っていたとは・・・全く気づきませんでした(笑)確かに!
TVでよく話されることは勿論ですが、「+@(絶対放送出来ない話・・・)」の部分が音楽会の楽しみだったりします。誰にでもわかる例えが心に響き、いままで美輪様が出会ってきた方の話が非常にリアルなのも胸を打つ。それが凄いですよね。
歌は、私も毎回泣いちゃうんですよ。1部の最後で泣き、2部でも泣き。そうそう、ヨイトマケを始めて聴いたとき、金縛りにあいました(笑)
2部のシャンソンは知らない曲でも、すんなり耳に入りますよね。生演奏で、きちんと演奏者の方を立てるという姿勢も毎回感心する一つです。

ご質問の開演前のベルですが、いつもそうだったような気がします。
あれで、一気に“非日常的な雰囲気”になっちゃうんですよね~。
私も今年は頑張ってチケット手に入れたいと思いますっ!
Commented by j_lee_u at 2007-01-21 09:31
★ほほほっ「宏」繋がりでございますm(__)m
「+@話」勿論ございました。本当ですね、ああいうお話が聞けるのも
音楽会ならではなんでしょうね。

うんうん、演奏者への心遣いもうですし・・・・舞台場でのご自分の動き方
ひとつひとつにも こう神経張り詰めて、考えられていて、こころくばりされているという印象を受けました。

鐘の音が「ゴロン~ ゴロン~(カラン~ という高い音ではなくて
低音でしたので)♪」となるところから、既に「非日常、別世界」へと
いざなわれていた気がしますねぇ~本当にW(*^^) 

いろいろ聞かせてくれて有り難うね。これからも頼みまするm(__)m

それから凹の件もありがとう・・・・種まいたの我ですが・・・・
学習してもらいたいと、せつに思いますです(-_-;)

<< 多謝!我的朋友們・・・・   リャンソンとは・・・ >>