泣けたじぇ・・・

懸賞 2007年 06月 06日 懸賞

c0054118_2133615.jpg泣けたじぇ・・・と、いいつつ・・・・我はいつも泣いてるじゃん!!!
本日は、いつもより早く仕事から解放されたので・・・行ってきましたよ~ん。『そのときは彼によろしく』を観に(^・^)
『そのときは彼によろしく』公式サイト
今回もまたまた、情報を入れず観にいったわけですが・・・・・。いや~駄目なんです、子ども達が演じるシーンは泣けてしまって。歳を重ねたせいか、大人の演技で「普通ここで泣くだろ?!」っていうところよりも、子どもたちのシーンで泣けてくる我なのであります。お恥ずかしい次第です(^^ゞ




また、今の子ども達って・・・・お上手なのよね演技が。と、言っても・・・我に演技のことなどわかるわけは無いのですが。で、何度も子どもたちのシーンで泣いていたのですが、一番最初に泣けたのがBDパーティーシーンでした。なんで?かは、ご覧になってください。まぁ、このあたりで泣いてるのは我ぐらいですけれどね(爆)人の優しさ、温かさって本当にいいよなぁ~と思ってたのです。特に、子ども達にはこういう温かさを周囲の人達からいっぱい与えてもらって育って欲しいなって思うんです。子ども達は、これからの未来を担う宝物ですから(^・^) 遠山さん夫婦って、なんて素敵な方なの!とウルウルでした。

さて、話もいよいよ・・・・泣きつつもどこかで「うむ?そろそろラストシーンがくるのか?」と思ったりして。でもこれが・・・・なんですよ。で、一度目にかすったときに「ははぁ~ん、こう来るな!」と最後が読めたんですが。勿論、正解!のエンディングでしたが。

でもね、やはりこう「人を思いやる心・我が子を大事に思う心・友を大事に思う心」っていうのがモーラされていてさぁ~。魂での繋がりというか、魂のリレーとでもいうか。そこが良かったです。
智史のパパ=遠山氏のある台詞を聞いて⇒「この世界には、物理学の教科書にも載っていない・・・」そうそうって、心の中でうなづいてたよ。そして、佑司がみたという@と、それをみて感じたこと。それは、本当にそうだと・・・・「そう思いたい」じゃなくて、そうなんだよ!と、また心で呟く我。
こんなことが・・・・きっと私たちには見えない世界できっとあるんじゃないかと思います。体=肉体は滅んでも想いは・・・というところでしょうか。相手を大切にする想いがリレーされていく・・・そんな映画でした。
[PR]

by j_lee_u | 2007-06-06 21:19 | 映画 | Comments(0)

<< シウォンくん 元気かい?!   金色の夏・・・リーホンの夏 ど... >>