フライ・ダディ 観てきたよん♪

懸賞 2007年 06月 10日 懸賞

c0054118_19121951.jpg先日の、ジュンギ君流れで観てきました!
『フライ・ダティ』公式サイト痛快!コメディばりの・・・でも、心温まる絆・・・。友情、愛情、夫婦愛に家族愛、師弟愛もあるかな?一般ピープルとはどこか違う我なので、またまた涙するところは違ったかも。泣くと言ってもジメッ★っとではなくて・・・・泣き笑いって言ったほうがいいかな。世の中年男性よ!ジュンギ君ファンの女性陣に負けず、どうか観てちょーらい!と・・・小声で言いたくなる映画でした。(なぜ、小声って?・・・だって~映画通ではないから・・・我)





いつもどうりに、予備知識無しに行きました。ジュンギ君もシウォンくん同様に「目力男」なのねん。なんて思いつつ観入っていました。映画館には、流石に韓流ファンのおば様方多し(我も含まれるのか?!)ご年配のご夫婦とかもいらっしゃいました。1日1回の上映で、しかも午前の早い方の部でしたが、結構観客の方たちいましたよ。

初めはガピルを演じるイ・ムンシクさんがアップで映ると、なぜだかグッチ裕三さんにみえてしまい、一人で笑う。(怪しい我)
ジュンギ君のお顔も、この時はシャープで・・・・クールな高校生。堂々たる師匠ぶりに、惚れ惚れでした。
泣き笑いしたのは・・・ガピルがバスと競争するシーンです。ばかげているというか、「ありえねぇ~」って思いながらも、それはさておきで観れるシーン。3の線なんだけれど、でもよ~く観ると2の線も出ているガピル。そんな姿に泣き笑いしていました。

ジュンギ君が演じるスンソクの過去、そして・・・ガピルとの心の触れあい。保護者として呼び出した・・・・そんなシーンでもホロリの我。

ネタバレ多くてもね(^^ゞ 兎に角、ご覧あれ!! 「泣き笑い」してきてくださいな(^◇^)/
土日の休日で観ると、楽しく、軽やかに過ごせるかもよ。

PS 鑑賞後、本日デートした朋友に聞かされた。韓国では、不評だった作品のご様子。そうかなぁ~??そうだったんだぁ~と、びっくり。そりゃぁ~ハリウッドみたいにはでしょうけれど。我はお勧めだなぁ~この映画。

c0054118_20213990.jpg今後観たいのが『めがね』である。チラシをみて思わず・・・観たい、と思った。小林聡美さんや、もたいまさこさんが出てるんだもの。この方たちの味わいは、いつも観たいと思っちゃうのです。
『めがね』公式サイト
綺麗な景色も出てきそうで観たいのが『アコークロー』なんだけれど、ホラーとかホラーよりの物は怖くて観れない我なので・・・諦める。『アコークロー』公式サイトを観て満足しておこう(^^ゞ
[PR]

by j_lee_u | 2007-06-10 20:25 | 映画 | Comments(0)

<< 先日の映画話・・・   橙色盛典・・・リーホン スーパ... >>