DVDで鑑賞 ミラクルバナナ

懸賞 2007年 08月 26日 懸賞

ミラクルバナナ公式ブログ  以前の記事①  以前の記事②(我的朋友レポ)
昨日は一日寝ていたけれど、どうしても頭痛がひかず・・・また、夕方には熱もジワジワと。で、仕方なく薬を飲み、ベットに横になりながら朋友が貸してくれたDVD『ミラクルバナナ』を鑑賞する。




この作品を観るまですごく時間がかかったものです(^^ゞ
公開中も体調不良でいけなかったのよね~我。今回も体調不良の中でかいな!と、自分で突っ込みを入れながらの鑑賞開始。

「ひえぇぇ~これって撮るの大変だっただろうなぁ。」という思いが観始めて暫くして浮かび上がる。日本というところでロケをするだけでも色々と大変なご苦労があるでしょうに。ましてや、外国で・・・・しかもこういった場所で・・・・。スタッフの方達の大変さをどこかで勝手に妄想しつつストーリーへと。

幸子って・・・たくましい!その一言。我に必要なタフさが、この主人公の幸子には有ったので羨ましく見入る。普通、ハイチとタヒチ・・・間違ったと気づいた時点で「えらいこっちゃ!!」となるべ。そのうえ、実際に様々な出来事を目にしてからも・・・心は不安や様々なものに揺れ動く出あろうに。この幸子ったら・・・「まぁ、なんとかなるっしょ!」と。

このタフさが我にあれば、人生もっと変わったかなぁと思う。単なる4日ぐらいの台北の旅でも、幸子のようなタフさが我にあれば、これまた別の旅ができていることでしょうて(爆)

朋友が以前にレポをあげてくれたので、我は控えめに(^^ゞ あははははっ

c0054118_1551952.jpg

一番心に残ったシーンは、幸子が出会った現地のある男の子とのシーン。ある行列をみた幸子が一人、街の高台へとどんどん登っていく。

そして、街と空を一人眺めているシーン。その時の空・・・・ある部分からサ~ッと光りが差し込んでいる。(そう、こういう光りを見ると、いつもそこから神様が降りてくるようなイメージがするんですね我。)男の子が現れて、黄色い果物?を幸子に無言で手渡しかぶりつく。その様子をみて幸子もかぶりつく。
もうここでウルウルでした。その時の字幕、心にしみます・・・・。是非しっかりとみてくださいね。
「ほんとうだなぁ~。そうだよなぁ~。」と、思います。
DVDレンタル開始もされているようですしW(*^^)  特典映像も観ると、また新たな感じ方をするかと思われます。ご覧あれ!

こういうの観ると・・・やっぱり『真昼』にも特典映像の2枚目のディスクがついていて欲しかったと今でもなお、思われますねぇ~。ねぇ、発売元様( ..)φ ぐすん
[PR]

by j_lee_u | 2007-08-26 15:52 | 映画 | Comments(2)

Commented at 2007-08-29 11:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by j_lee_u at 2007-08-29 23:21
★鍵さん・・・・いいですなぁぁ~「新居」いい響きです。
うん、鍵さんが書いていること、本当に同感です。

ありがとう・・・・まだ本調子ではない気がしますが、何とかもってます。
来週からが本番ですしね(汗) また、馬車馬じょうたいですわ★

先日、比叡山のお寺の方のお言葉が身にしみました・・・(TVで観ましたが)
『一日一生』  という言葉です。  

<< 鬍鬚張さんと五月天   これって・・・ギュヒョンくんが... >>