「ほっ」と。キャンペーン

2017年 01月 29日 ( 5 )

懸賞 懸賞

不覚にも・・・

懸賞 2017年 01月 29日 懸賞

不覚にも・・・見てしまいました(._.) そして、舞台上で感無量になってしまったときに、会場の迷達から自然に歌声が聞こえるあのライブの感覚を思い出してしまいました(ノД`)・゜・。SJのコンサートとかでもよくあることです。会場の一体感を感じる気でもあります。始源が兵役へ行ってから、SJ関係のコンサート類には参戦していないので、久しぶりにあの感覚を思い出してしまいました。ソジュン君もいろんな思いが込み上げてしまったのでしょうね。演奏だげはなくて、歌声もバックに流れていたのがバレバレとなりましたが、声が詰まった時に、会場の迷達からの声が聴こえたら、更に胸がいっぱいになったことでしょうね。この感覚を体験したら、本当に忘れられないとも思います。もっとBigになって歳を重ねた頃に見たらとっても恥ずかしいシーンに見えるかもですがね(^_-)-☆


More
[PR]

by j_lee_u | 2017-01-29 19:57 | ドラマ | Comments(1)

爸爸と一緒

懸賞 2017年 01月 29日 懸賞

日に日に大きくなるって感じかな。いいねぇ~爸爸と一緒に居られて。
このブログでリーホンの娘と爸爸となったリーホンを語れるとは思っていなかったと、以前に話してましたが・・・今でもその気持ちは同じく。でも好きな人が、応援している人が幸せなのって、いいですねぇ~(*´▽`*)/
c0054118_1216542.jpg

[PR]

by j_lee_u | 2017-01-29 12:18 | 王力宏(ワン・リーホン) | Comments(0)

彼女はキレイだったのOST

懸賞 2017年 01月 29日 懸賞

她很漂亮 OST
昨年の1月には手元にあったのですが・・・・ドラマも見ていなかったし、CDも聞いていなかったのです。理由はご存知のように( ..) で、今回ミニコンポ(懐かしい言葉でしょ?) に入れるとノーディスク表示となり再生しないのですなぁ~これが。まぁ、台湾版ですから仕方ないけど。今まで、台湾でCDとか買って再生できなかったことはないんだけどなぁ~。汚れなどごみがついたり傷がついているせいでもなさそうだし。仕方なくPCでかけると、再生できました。iPodにも取り込みができて聞けますし、果たして何がいけないのかねぇ~?? しかし、ドラマで使われるBGMを作曲される方々、本当にすごいですよねぇ~。ドラマひとつに、これだけの曲があるんですから。無から作るこの才能・・・凡人の私には凄い才能に思えます。
c0054118_17122424.jpg

[PR]

by j_lee_u | 2017-01-29 12:17 | S.J 崔始源 | Comments(0)

ドラマリメイク

懸賞 2017年 01月 29日 懸賞

ぽちっとなん♬  以前にドラマ好きな朋友から「『敗犬女王』が韓国でリメイクされるよぉぉ~。」って教えてもらったのだけれど、台湾ドラマを見るだけでも精いっぱいだったのでスルーのままここまで来ました。
今回、「彼女はキレイだった」でパク・ソジュン君を見たのでそのつながりで覗いてみましたよぉ~。
『敗犬女王』見てましたよ、見てました。ぽちっとなん♬ 2009年だってぇ~8年も前なんだねぇ。地上波TVで見てたよ。男女の歳の差が8歳だったかなぁ~。それが韓国版は14歳? う~っ確かに歳の差は問題ではないけれど、かなりリメイクにあたって強気で出ましたねぇ~(笑) でも、韓国版は韓国版で楽しめました(*´▽`*)/
c0054118_11433796.jpg
c0054118_1150323.jpg


More まだまだ続くよ、ぽちっとなん
[PR]

by j_lee_u | 2017-01-29 12:03 | 台湾ドラマ | Comments(0)

初恋って特別なんだね

懸賞 2017年 01月 29日 懸賞

韓国のドラマや映画で凄く感じるのは、「初恋」って言うのが凄く大事にされているというか、それをモチーフにしたものが多いんだなって感じました。ほとんど台湾ドラマに浸っていたので、この一年でぽろぽろ韓国ドラマや映画を見始めてるから、余計に思うのかもしれません。勿論日本でも言えることなんだろうと思うのですが、「初恋」というフレーズやその関係がストーリーに大なり小なり関与している作品が多いなぁ~と。あっ、我がアクション系やホラー系を見ないからかもですね( ;∀;)すいません<(_ _)> 
今朝は、これを出だしの20分くらい見られずでしたが拝見しました。女優さんは、イル君と共演の有る方でしたから。男性はすいません知りませんでしたが。


記憶の云々のところ、どうなっていくのかと思っていましたが、そちら系でしたか(*^▽^*)と言う感じで。でも、素敵だなと思いました。そういうかたちででも、こう、想いを伝えたり、理解しあえたりできたら、本当に想いを残すことなく・・・ですもの。映画という限られた時間内での完結が必要だろうから、枝葉となるものが少ないと感じるかもしれないけれど、日曜の朝には涼しい爽やかな風が吹くような作品でした。最初の出だしを見ていないのが残念でした(汗)
[PR]

by j_lee_u | 2017-01-29 10:58 | 映画 | Comments(0)