人気ブログランキング |

ジソプ氏の映画鑑賞 3回目は101そばで

懸賞 2018年 09月 12日 懸賞

長いことほったらかし・・・3回目の鑑賞は、101そばの「台北信義威秀影城」にて。
c0054118_21042417.jpeg

HPで上映時間を確認して、映画館をめがけて出発。夕方スタートというより夜スタートだった気がする。
映画館に着いたら? むむっ これってもう席がなくなったってこと?このマークは??
チケットを買う列に並んでいながらも、かなりの心配。後ろに母&娘さん(高校生ぐらい)のお二人がいたのでわかる単語を使いつつ
映画タイトルの文字も見せて「あれはもう、チケット完売なの?」ってことを聞いてみる。

娘さん、何とか考えて、何とか伝えようとしてくれて・・・・でもどうやらなような気がするねって感じにはなっていた。
が・・・このために、今日も観るぞ、明日は帰国だから! と意気込んでいた我は、そこですごすごと帰ることもできず強行突破。
c0054118_21050246.jpeg
自分の順番になってメモを見せてカウンターチケット販売のバイトであろう小姐に話す。
聞き取れる言葉やアクションで「チケットは完売」みたいな感じはしないが、何やらわからない単語ばかりが出てくるフレーズで話され、
「あんた、わかんないの?」みたいな・・・・西門のお姉さんとは180度違う感じで、ずっと色々長々話されて・・・・。

こちらは「ごめんなさい。わからない💦」と答えるしかなく。最後は、「やってられん」みたいな表情と共にチケット代金、つまり金額を言われ「なんだ、チケット買えるんじゃん?!」ってそこでやっと理解できた。

う~台北駅前や西門り映画館でも、食べ物いりますか?とか聞かれていた(感じね、聞き取れないから)ので、そのたぐいなのか?とは思いつつも、どうやらそうでもなさげでさぁ(ノД`)・゜・。 最終チケットは買えたからいいんだけど。
もう少し聞き取れたら、もっと楽なんだけどなぁ~と思いつつ、母&娘さんの方へ会釈をしてからチケット売り場を離れ、いざ腹ごしらえ!!
c0054118_21104893.jpeg
上映までの時間を、食事の場所をみつけるのと、ぶらぶらすることで過ごしました。
あのあたりもすっかり色々と変化していて・・・・好丘には行ったけど、周り散策してなかったのが昨年?
まぁ~あてにしてた飲食街が工事中だったりetc。自分の身体にあう食事を探すのがちょっとねぇ~時間とられましたよ。

映画は、3回目なので、字幕よりもスクリーンの登場人物の姿に集中して観ていました。
でも、泣くところはやっぱり泣いてしまうのですなぁ~(ノД`)・゜・。
ストーリー的に泣くところと、自分の琴線に触れちゃう他者が泣かないような部分でも( ノД`)シクシク…

人目を気にせず、たっぷり泣いて、魂の浄化とでも申しましょうか( ;∀;)しっかり、すっきりしました。この作品は、好きになりたてのジソプ氏をみた初めての映画であり、台湾で観た初めての映画であり、きっと今後観たとしても我の中では
「雨妳再次相遇」➡ 「臺灣&蘇志燮・소지섭 」ってなっているだろうなぁ~。臺灣のことを思い出す作品になるんだろうなぁと思いました。

映画館がこのエリアだったので、観ている方は若い子から、年配ご夫婦まで幅広い層の方達が観に来ておられ、満席状態でした。
笑うところは大声で、泣くところはしっかり泣く、そんな台湾の方達のストレートな姿をみることもできました。

MRTへの道すがら、横断歩道を渡る際に、後ろから若い子の声で「ソジソビー!!!」って叫ぶ声が聞こえました。
きっと「最高!!」って感情がそう叫ばせたんだろうなぁ~ジソプ氏の迷なのねとおもいつつ、振り返りはしませんでしたが歩き続けました。
だって、我はまだウルウル泣いてましたから、余韻からね(ノД`)・゜・。


by j_lee_u | 2018-09-12 20:48 | 台湾 | Comments(0)

<< ビンゴー!!!か??   お裾分けで >>